TrueCloudセッション 有料講座

WordPressでショッピングサイトを運営する際の注意点(2017年7月TrueCloudセッション)

投稿日:2017年7月25日 更新日:

  • 著者紹介

平城寿 Hisashi HIRAJO

宮崎県出身、1999年九州大学工学部知能機会工学科卒。大学卒業後サラリーマンとして4年半ITエンジニアを経験し、@SOHOを起業して独立、現在に至る。その後海外ノマド倶楽部成幸村を立ち上げ、『個人をあらゆるものから開放する』を人生の理念とした社会活動を展開している。公式サイト(http://hirajo.com

当講座の有料講座参加者限定の月に1回のSkypeセミナー、
『TrueCloudセッション』の2017年7月の案内です。

今月の内容は、

  • WordPressでショッピングサイトを運営する際の注意点
  • 商業出版の企画段階の打ち合わせ内容公開

となっています。

※Skypeセミナーは既に終了しましたので、動画購入のみ受付しております。購入方法はこちらをご覧ください。

2017年7月のSkypeセミナーを開催しました。

テーマ1:
WordPressでショッピングサイトを運営する際の注意点

テーマ2:
商業出版の企画段階の打ち合わせ内容公開

 

テーマ1:WordPressでショッピングサイトを運営する際の注意点

(ノマドハッカー倶楽部:小野喬さんからの質問)

1つ目のテーマは、ノマドハッカー倶楽部の小野喬さんからの
相談です。

小野さんはフィットネス関係のショッピングサイトを
WordPressを使って運営されています。

質問1:
WordPressのカスタマイズについて。

質問2:
自分でWordPressを自由にカスタマイズ
できるために必要なことは何か?

質問3:
将来的に自分メディアを構築するにあたり、
Webサイトやブログの構築方法や運営方法について。

当初頂いていた質問はこの内容だったのですが、
質問1の話がスタートした途端、
私は大きな問題に気づきました。

小野さんが気にされていたのは、
Webサイトの見映えについて。

私は、ショッピングサイトには見映えよりも
大事なことがある、という点を
小野さんにお話しました。

私は23歳の頃、
ショッピングカートのレンタルシステムを自ら開発。
それから数年間はショッピングサイトの開発ばかりやっていました。
つまり、もともとショッピングサイトのプロフェッショナルでもあります。

私は、Skypeセミナーに参加していたその他のメンバーに、
次の問いを行いました。


『皆さんがよく使っているショッピングサイトはどこですか?』
『アマゾン、楽天、Yahoo!ショッピングのうち、
どこをよく使いますか?またその理由は何故ですか?』

皆さんからの回答は、
私が予想していたとおりでした。

そして、小野さんのショッピングサイトで取り扱っている商品が
楽天やアマゾンでも売られている以上、
これらのサイトとの差別化要因を出す必要があること。
そのためには何をすれば良いのかをお話させて頂きました。

また、小野さんが取り扱っている商品が、
実は『ある条件』を満たしていたため、
日本国内で圧倒的にNo.1になれる可能性があること、
またそうなるための戦略術についてもお話させて頂きました。

また、その後、
同じ参加者のWebプロデューサーであった真尾さんから、
アクセス解析のGoogleアナリティクスの設定ポイントについて、
とても参考になるアドバイスもありました。

以上、ショッピングサイトを運営されている方で、
『見た目』ばかりに注意がいっている方は、
これを知っておかないと大変な機会損失をしている
可能性があります。

テーマ2:商業出版の企画段階の打ち合わせ内容公開

私の処女作『ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書』
の企画・編集を担当して下さった小林佳代子さんからの
提案で、最近流行になっている、
子供向けのプログラミング教室「キッズプログラミング」。

この漫画による解説本を出してみてはどうか、
との小林さんのアイディアがあり、
実際に教室を運営されている現役ITエンジニアの
中山久美子さんに、その可能性をヒアリングします。

商業出版は何でも思いついたものを出せば良い、
というわけではなく、
かなりマーケティングの要素が強いのです。

商業出版が実現するには、
出版社側の社内会議にかけて、
正式に承認される必要があります。

つまり出版社の『商品』として、
出版社も商品販売のために様々な
販売努力をして下さいます。

これが自費出版とは大きく異なる点です。
自費出版はその名のとおり、
出版するための費用を全て自分で捻出する必要がありますが、
商業出版の場合は、印刷にかかる費用は出版社が捻出しますし、
著者の知名度が上がったり、
出版した本の売る見込みがあると判断されれば、
出版社がコストをかけて書籍の販促をして下さる場合もあります。

本日は、小林さんがどのような形で企画を
落とし込んでいくのか、
といった過程もとても参考になると思います。

 

通常はこのセミナーは
「スーパーエンジニア養成講座」の
プレミアムメンバーのみの参加となりますが、
ビジターの方も動画購入できるようにしました。

 

参加方法

プレミアムメンバー(有料講座参加者)の方

こちらから参加表明をお願いします。

ビジターの方

参加方法は2パターンあります。

1.Skypeによるオンタイム参加(3,000円)

当日Skypeにて、ご自宅にて受講頂くことができます。Skypeなので、その場で質問もできます。
終了しました。

2.動画購入(1,000円)

セミナー開催後1週間以内に、当日の動画と音声データをお渡しします。

お申込期限

  1. Skypeによるオンタイム参加(3,000円)
    • 2017年7月25日(火)21時迄 終了しました。
  2. 動画購入(1,000円)

※今回、有料講座に参加してプレミアムメンバーになることもできます。
その場合、毎月のSkypeセミナーは無料で参加頂くことができます。詳細はこちらをご覧ください。

▶有料講座案内資料

▶有料講座参加申込み

おすすめ記事

1

書籍購入の特典となっている、『特典3:平城式各種フォーマットダウンロード』を公開させていただきました。 『純粋なITのビジネスだけで』、独立起業後1年目に1600万円、2年目に3,300万円の売上(I ...

-TrueCloudセッション, 有料講座

Copyright© ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書 公式サイト , 2018 All Rights Reserved.