東京セミナー2013.02.16 〜 顧客の教育術セミナー(有料会員優待)

第1章
マインドセット
  • ■お金を払う側と払ってもらう側の関係とは?
  • ■誰のために仕事をやっているのか?
  • ■自分がリードする
  • ■ゼロベースで考える
  • ■技術力で立場が変わるわけではない
  • ■業務外の提案をする
  • ■社長対社長
  • ■命を賭ける
  • ■ボクシングでいうところの『ロープ際の攻防』
  • ■忍耐力
  • ■サプライズの連続
  • ■『できません』という言葉を使わない
  • ■我々が会社より勝っている点
  • ■「至急」「不具合」に慌てない
  • ■バグ(不具合)は悪ではない!
  • ■顧客の気持ちと立場を理解する
  • ■サラリーマンの場合
第2章
メール対応
  • ■対応速度
  • ■24時間ルール
  • ■常用ワード
第3章
コミュニケーションテクニック
  • ■日々のジャブ
  • ■対応状況一覧の作成
  • ■顧客の組織を把握する
  • ■追加費用請求のタイミング
  • ■顧客の言葉を使う
第4章
スケジュール管理
  • ■限りなく調整する
  • ■キャッチボール
  • ■優先順位を決めてもらう
第5章
障害対応
  • ■背景
  • ■原因
  • ■対応
  • ■再発防止策
第6章
エピソード
  • ■サーバ室での35時間耐久レース
  • ■自ら客先に常駐して本番リリース対応
第7章
Webサイトを構築したら提案すべきこと
  • ■サーバ管理
  • ■SEO対策
  • ■その他のシステム
第8章
その他
  • ■お客さんとなるべく会わない方法
  • ■顧客に見切りの付け方
  • ■タイプ別攻略法は?
  • ■開発契約におけるツボ
  • ■どうやればリピートするか?
第9章
ケーススタディ
  • ■お客さんとの実際のメールでのやり取り公開

セミナー使用資料、特典資料[zip 0MB]

※画像はクリックで拡大します。







今回はセミナーを行った時に使用した資料を始め、
クライアントとのやり取りを記録したメール本文、
各種契約書の特典資料を配布致します。

ケーススタディとして、「コミュニケーションの改善」、「スケジュール管理テクニック」
「バグ等への対応」、「解決困難な問題への対応」のメール記録が入っております。

是非ご活用頂ければと思います。


<参加者アンケート>

Q:今回のセミナーで、一番参考になった点は何でしょうか?

  • ●●を●●で共有するという点です。
    これまでは●●を●●していましたが、
    ●●になり、●●があったので、
    この方法だとそれを防げるのではと思っています。(R.Fさん)
  • マインドマップのルートを見せながらの説明、確認でより理解しやすい。
    見積もり単価についてのフェーズや、障害時の対応方法など参考になった。
    実際の交渉のやり取りになっていたメールの内容がよかった。(N.Tさん)
  • ●●が安定した収入源になる事(H.Dさん)
  • ●●の仕事にシフトしていくことが自由になるポイント。
    一度取引した会社に根を張って、あらゆる仕事の窓口になる。
    電話に出ない、すぐにメールで電話の代わりに対応。
    海外に行くことは●●ようにする。
    値切られた分、●●して気分すっきり。
    など、かなりたくさん参考になりました。(A.Kさん)
  • 平城さん自身が、いろいろ企画な手掛けておられて、
    かつチームマネジメントをされている中で、
    現場の開発案件を担当されていることが、とても新鮮でした。
    メールの実例の説明のときに日付けが目に入りましたが、
    昨年末などつい最近でしたので。(K.Tさん)
  • メールでは、●●な場合は謝らないということ。(S.Hさん)

Q:今後の顧客対応にどのような変化ありそうでしょうか?

  • 徐々に改善が出来そうです。(R.Fさん)
  • まずは、学んだことを実行していきます。(N.Tさん)
  • 学んだことを実践しながら掴んでいきたいと思います。(H.Dさん)
  • セミナーで学んだことを実際にやってみて吸収していきたいと思います。(A.Kさん)
  • 実業務に活かしていかすことでより理解出来ると思います。(K.Tさん)
  • 今までとは違った対応ができると感じています。(S.Hさん)

Q:もっと深堀りして聞きたいことがありましたら、お書きください。

  • ・開発におけるシーケンス(環境構築〜コーディング〜リリース)
    ・ひと月に並行で案件をいくつか抱えた際の稼働状況
    ・見積もり〜案件着手に至るまでのワークフロー(N.Tさん)
  • 各業務、エンジニア以外の業務、
    プライベートと時間が全然足りないところを工夫されていると思いますが、
    どのにように工夫されているか(H.Dさん)
  • 平城さんの現在の海外ノマド生活。
    海外投資。自由な生活。
    お客さんには言えない刺激的なノマド生活とは。(A.Kさん)
  • システム移行の完徹現場で、
    元請け会社のマネージャさんに怒られた件ですが、
    その後の関係がどうなったかお聞きしたかったです。
    僕でしたら、明らかに理不尽にトラぶった相手とは、
    あまり無理に関係修復しようとしないのですが、
    平城さんがどうされたのかは興味があります。
    あとメールの実例で、うまくお客さんの要望を仕切っていましたが、
    メールと電話の使い分けなど何か工夫されているのでしょうか。
    特にホットな状況では、
    電話や場合によっては会ったほうが早いというケースもあるかと思いますが、
    それもメール主義を貫かれてますか。(K.Tさん)
  • 特にありません。
    顧客との実際のメールのやり取りも見せていただいて、とても参考になりました。
    質問事項にもご回答頂けてよかったです。(S.Hさん)


特定商取引法に基づく表記

投稿日:2013年2月20日 更新日:


comment

Copyright© ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書 公式サイト , 2020 All Rights Reserved.