保護中: 東京セミナー2013.01.13 〜 見積りの極意セミナー(ダウンロード)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

投稿日:2013年1月15日 更新日:


  1. 菅田 克弘 より:

    特典資料DLさせて頂きました。使えるフレーズであふれているので、応用したいと思います!

  2. 松平 昇 より:

    松平です。先日の見積の極意セミナーでは大変お世話になり、ありがとうございました。ご相談なのですが、金曜日にまるでセミナーの成果を出せとでも言うように弊社のHPから始めての見積の依頼が来ました。送信者は全くの個人名しか名乗っておらず、その名前でググるとドラゴンクエストシリーズの生みの親の方の情報が大量にヒットします。(単なる同姓同名だと思っていますが。)
    依頼のメールは以下の文面です。
    -----
    お世話になります。

    来月よりコミュニティサイトを立ち上げるにあたり、
    アイティーコンサルティング社にD1システムの引き合いの連絡を取りましたところ、
    サーバー運用の面で御社を推奨されておりましたのでご連絡させて頂きました。
    PC、モバイル会員に対して5万通/時間程の同報、お知らせを送信出来、
    必要に応じてリレーを追加可能なもので初期費用、ランニング、リレーサーバーのご提案等含めましてお見積もりをお願い出来ますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    堀井
    --------

    メールが届いたのが金曜日の夕方と言う事もあって月曜日に担当よりご連絡しますと返信し、本格対応は本日からです。
    そこでお伺いしたいのは
    1.平城さんなら上記の依頼メールの文面だけで一発で見積を出されますか?それとも何度かメールをやり取りして先方のより詳細な要件を伺ってから見積を出されますか?

    2.こちらで依頼メール文中のd1システムを調べた所、出会い系サイトの構築を簡略化するためのパッケージソフトのようであり、ITコンサルティング社とはそのパッケージを販売している会社だと言う事がわかりました。
    文中ではこのIT社から弊社の事を推奨されたとあるのですが、こちらはこのITコンサルティング社の事を全く知りません。怪しさを感じるのですが
    このような事はよくある事でしょうか?

    以上、長文で申し訳ありませんがお伺いできれば幸いです。

Copyright© ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書 公式サイト , 2020 All Rights Reserved.