平城寿

イベント

未来活動報告会&新年会2016

投稿日:2016年1月25日 更新日:

  • 著者紹介

平城寿 Hisashi HIRAJO

宮崎県出身、1999年九州大学工学部知能機会工学科卒。大学卒業後サラリーマンとして4年半ITエンジニアを経験し、@SOHOを起業して独立、現在に至る。その後海外ノマド倶楽部成幸村を立ち上げ、『個人をあらゆるものから開放する』を人生の理念とした社会活動を展開している。公式サイト(http://hirajo.com

東京六本木の隠れ家的なレンタルスペースを貸しきって、
『スーパーエンジニア養成講座』の未来活動報告会&新年会を開きました。

3年前に結成したこの講座。
今年から新しく加わった方だけでなく、3年目にして顔を合わせた方、

日本国内だけでなく海外はベルギーまで、様々な場所から、

  • 経験20年以上のプログラマ
  • 某大手ITコンサル会社のコンサルタント
  • 敏腕経営コンサルタント
  • 一流大学在学中の学生起業家
  • 日本No.1のFacebookページ運営に携わっている方
  • WEBマーケティングアニメーションの第一人者
  • シリコンバレーで活躍したエンジニア

などなど、
様々なバックグランドを持つ優秀な方々に集まって頂けるようになりました。

各自が2016年の活動内容を報告し、それに対して私が持つ知識・経験を総動員して、実現するためのアイディアを出し、メンバー全員でブレーンストーミングする、というとても素晴らしい時間となりました。

私のスケジュール上、オフラインのイベントは年に1回しか開催していなかったのですが、今年はもっともっとこういった場を設けて行きたい、と思いましたね。

いや〜、とても熱かったです。

この講座から世界的に活躍できるメンバーがどんどん出てきているのはとても嬉しいことですね!

<追伸>

当日私が話したこと

<目標設定について>

『抱負』、『目標』という言葉ではなく、『活動』という言葉を使う
『抱負』という言葉を使う場合、心の中では『達成できれば儲けもの』と考えている
『目標』という言葉を使う場合、心の中では『五分五分』と考えている
『活動』という言葉を使って初めて、心の中でのコミットメントが50%以上に高まる

次々に高い目標を達成していく人は、常に『活動』、
つまり『当たり前にやること』として捉えている

目標が高ければ高いほど、身近な人に話してはいけない
(応援されないばかりか、反論、反対する可能性が高いので)

おすすめ記事

1

書籍購入の特典となっている、『特典3:平城式各種フォーマットダウンロード』を公開させていただきました。 『純粋なITのビジネスだけで』、独立起業後1年目に1600万円、2年目に3,300万円の売上(I ...

-イベント

Copyright© ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書 公式サイト , 2017 All Rights Reserved.